不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オランダ旅行に便利なオランダパス;アムステルダム

こんにちは!
あっというまに前回の更新から2か月たってしまいました・・・



私が国試受けたのももう1年半前ということで、だんだん国試対策の新しい知識はみなさんにおすそわけできなくなってきているような気もしますが
質問があったらどしどしお寄せください。
できる範囲でお答えしますので!!!



で、今は絶賛国際学会中で、オランダはアムステルダムに滞在中の管理人です。
学会行きつつ、でもやっぱり息抜きも必要だよね~~そうだよね~
ということで、観光もしっかりしています。てへ。

今回は国試のことは置いといて、タイトルにもある「オランダパス」についての記事です。
これは、お得に観光できるチケットセットみたいなものです。
私がオランダに来る前にいろいろネットで探して調べたけどよくわかんないことも多かったので・・・。


ちなみにアムステルダムでしか使ってないので、そのほかの都市のことはわかりません、ごめんなさい。
それでは、2013年現在のオランダパスについてです!!


オランダパスとは・・・?

風車とチューリップのチケット、そして電車マークのチケットと、割引カードがついたお得なものになります♡
っていうのは、しらべればどこにでも書いていてわかると思うので、割愛(笑)

私は5ヶ所入場オランダパスを買ったんですが、
「5箇所入場オランダパス:€ 48で、5箇所の無料入場券、オランダパスDISCOUNT(割引)カード、およびアムステルダム無料市内観光ツアーを含みます」
と上記のサイトにあります。
実際にもらえるのは、チューリップが2枚、風車が3枚、電車が1枚と割引カードです。




私がアムステルダムで行きたいなーと思ったのは
・アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum Amsterdam) 15ユーロ (オランダパス割引カードによる割引なし)
・ゴッホ美術館(Van Gogh Museum) 15ユーロ (割引カード使用なら10%OFF)
・マダムタッソー(Madane Tussauds) 22ユーロ (割引カード使用なら20%OFF)
くらいだったんですが、どれもぜんぶチューリップなんですね。
かといって、7枚買うか?と思ったけど、風車4枚も消化できる気がしない。
ということで、1つを割引で入ることにしました。
一番お得に行きたいので(笑)
国立美術館とマダムタッソーをチューリップで、ゴッホ美術館を10%OFFで入りました。


ちなみに。
国立美術館は、少しだけ混んでいたけど、あらかじめチケット持ってる人用のすいているレーンに並んでいいよって言われてそこに並びました。
オランダパスのチケット見せながら、どこに並んだらいいですか?とかどこに行ったらいいですか?ってその辺のスタッフさんに聞けば、レーン1に並んで、とかって教えてくれます。
わからなかったらかたことでも聞いてみましょう!笑
オランダパスにはFAST TRACK ENTRY(ディズニーのファストパス的な感じで、普通の人より並ばずに入れる!)って書いてなかったけど、ショートカットレーンに並べるのに、普通にチケット買う人と一緒に長時間並ぶの、時間がもったいないでしょ!
ダメもとで聞いてみましょう。笑
ゴッホ美術館
こちらはFAST TRACK ENTRYができるので、空いてるレーンで買えます。
ここは売り場の前にもスタッフがいるので、どれに並ぶかここも聞いてみるのが早いです。
聞けない人は、チケット見せながらみぶりてぶりででも!!!
ただ、私はここ、あさイチで行ったんですが、行かれる方にも朝いちばんで行くのをお勧めします。
一通り回って、お土産買って、出ようかなと思って入場口を見たら、ひどい混みようでした。
その前日にも日中に行こうかなって思ったんですが、並びすぎであきらめました。
さらに、開館時間が10:00~と書いてあったんで、少し前に行って並べばいいか~と思って9:45くらいに行ったんですが、すでに開館してました(笑)
入場もスムーズだし、館内の人気の絵(ひまわりなど)も比較的じっくり見られました。
時間に余裕があるなら、早めに行って様子を見てみるのがいいかもしれないです。
開いてなかったらごめんなさい。
マダムタッソーは(というかゴッホ美術館とか観光名所はだいたい)周辺のお土産屋さんやホテルなどで少し安くチケットが買えます。マダムタッソーは20ユーロで売ってました。
ちなみにマダムタッソー近くにあるDam Square Souvenirsというお土産やんもオランダパスで10%OFFです。ガイドブックとかにも載ってる有名なお土産屋さんっぽいです。




さてさて。
続いて、風車はどこに行くのに使おう・・・。
と思って、予約と各チケットを使えるところが書いてあるサイト(こちら)を見てみました。
Museams&Attractions(Amsterdam)のところにいろいろ書いてあるんだけど、いまいちわかりづらいし、全部みるのめんどくさーい!
チケットごとに分けてよー!
とか思ったんですが、そこはこらえて。
でも、面倒だなと思ったら、予約サイトの方の各チケットのBUY NOWの少し上にExample(訳:例)っていうボタンがあるんですね。
そこをクリックしてみると使い方の例と、どれだけお得かがわかると。
で、だいたいそれで選ばれてるのは有名だろうし、とりあえず見てみるか―と思って見てみました。
2枚も5枚も7枚もExampleを見ましたよ(笑)
そこで風車が使われてるのを一通り見て、興味が持てそうなのと、できれば入場料が高めのところ(笑)を探しました。
あとはガイドブックみて興味があるところが使えないか探してみたり。
そんなこんなで、結構な時間をかけて風車のチケットの使い先を決めました。
・旧教会 5ユーロ (割引カード使用なら25%OFF)
・Raypenaer Cheese Tasting Rooms 12.5ユーロ(割引カード使用なら10%OFF)
・Canal Cruise(Blue Boat Company) 15ユーロ (割引カード使用なら20%OFF)

ちなみに。
旧教会は、風車のチケットの使い先を最後まで迷い、決めたところです。笑
正直行かなくてもよかったかなーって感じです。
女一人旅だったので、飾り窓のあたりを一人で歩くのもちょっと怖かったし。
ステンドグラスはきれいでした。一応、日本語で書かれた簡単な説明の紙は入場の時にもらえます。
一緒に、中にあるカフェの割引券もくれました。
Raypenaer Cheese Tasting Roomsは、チーズを食べ比べしたり、赤ワイン、白ワイン、ポートワインと一緒に飲んだりして、チーズテイスティングマスターになるための授業を受けます。
いろんな種類のチーズを説明を受けながら試食できるし、お酒飲めるし、とっても楽しかったです。
が!!!全編英語です。1時間かかるので、英語ができない人にはちょっと辛いかもしれません。
英語できなくても友人と二人で!勢いで!!!とかでもなんとかなるかもしれませんが、補償はしません(笑)
そして、予約が必要です。
別に電話でなくても、当日お店に行って、この時間でやりたいんですが、っていえば、空きさえあればOKです。
(月・火:13:00、15:00/水~日:12:00、13:30、15:00、16:30 とオランダパス説明書には書いてあります)
お店の地下でやるんですが、私が見たところだと1回につき20人くらいが定員でしょうかね。
運河のクルーズは、いくつか会社があります。
だいたい14~15ユーロくらいです。
乗り場が違うので、自分のホテルから近いところを選ぶといいと思います。
たぶん会社でコースが全く違う!ということはないと思うので。
私はライツェ広場の近くのクルーズを利用しました。Hard Rock Cafeの向かいって説明書には書いてたけど、まずHard Rock Cafeどこだよwwって結構探しました(笑)
ライツェ広場のトラム乗り場から、国立美術館の方へ少し歩いた川沿い(美術館側の川沿い)にあります。
で、できれば直前に行って買うよりも早めに買って、少し前から並んでおくといいと思います。
というのも、窓際がゲットできないと、写真がなかなか撮れないのです。
目で楽しむ!という人は時間ぴったりに行っても問題ないですが。ご参考まで!


最後に電車チケット。
これがおそらくサイトで言うところの無料市内観光ツアーだと思うんだけど。
この電車チケット(青)の使い道、アムステルダムで使う場合2つから選べます。
・アムステルダム市内観光バスツアー
・GVB(トラム)24時間チケット

★観光バスツアー 13ユーロ (チューリップ、風車チケットでも可、割引カードでの割引なし)
これは、アムステルダム中央駅から3分ほどのところに乗り場があるようです。
このツアーは、ダイアモンド工場無料入場券とフリードリンクを含みます、って書いてますが、行ってないのでわかりません。
9:45~18:00まで、30~45分間隔で運行しているとのことです。所要時間は1時間45分だそうです。
全部説明書から訳しました。あってるかはわかりません、ごめんなさい。
★GVB24時間チケット 7.5ユーロ(チューリップ、風車チケットでも可、割引なし)
これはトラムやバスにのれるチケットと交換できるチケットです。
決してこの電車チケットでとらむにのりこめるわけではありません!!!!

GWK Travelex officesという両替所のような観光チケット案内所みたいな所へ行ってチケットを交換します。
スキポール空港、中央駅、Damrak,Kalverstraat,Leidsestraat,Leidsepleinなど主要なところにあります。
場所は、google mapで”GWK Travelex amsterdam”で検索すれば出ます。
近いところで交換するのがいいでしょう!
もしくは、たぶんオランダパス受け取りのところで交換できるので、パスを受け取ったら即交換しちゃうのもありかも!!
そして風車の使い道見つからない・・・と思っている人は、24時間チケットと交換してもいいかもですね。
私も旧教会じゃなくて24時間チケットにすればよかった・・・(´・ω・`)
でもがいこくっぽさが堪能できたしよいことにします。笑





このパス、行きたいところでオランダパスが使えて、あらかじめその行先を決めておけるなら、とーーーーーーーってもお得です。
事前準備がしっかりできる、しっかりやっておきたい、という人にお勧めします。
結局私はいくらお得だったかというと・・・
本当の支出 45.6ユーロ
本来の支出 15(国立美術館)+1.5(ゴッホの10%割引分)+22(マダムタッソー)+5(旧教会)+12.5(チーズテイスティング)+15(運河クルーズ)+7.5(24時間チケット)=78.5
差額32.9ユーロお得だった!!!!
この差額と、事前準備のめんどくささ(笑)を天秤にかけて、決めてください!!!!



ここに来た方のアムステルダム旅行に役立ちますように♪

| ひとりごと | 03:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pharmacoapple.blog26.fc2.com/tb.php/347-c7d11e5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。