不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春、新しい季節。

大学院生していると、そんな気持ちには全くなりません。笑

季節感のNASA!!!!ぱねぇっす!!



合格発表の前日になぜか「薬剤師国家試験」「薬ゼミ」で検索をしてくる人がどっと増えたのを除けば
国試終了後ぱったりとみなさまの足が遠のいているブログの管理人、ほさです。笑

みなさんお元気でしょうか(^v^)

今年度もゆったりブログ更新していきたいと思っております。
需要さえあれば、ことしも受験生の皆さんの質問や要望に
じゃんじゃん応えていきたいと思いますので、お気軽にどうぞ^^


先日横浜で開催されたの日本薬学会で、薬○ミさんのポスター発表を見てきました。

自己採点システムと模試の結果を使用した発表だったんですが
足切の人数とか発表されてましたけどww
利用規約みたいなのに、研究に使用する旨の承諾とかあったかなぁ(笑)
まぁ研究結果から個人が特定されるわけではないのでいいんですが(薬ゼミさんは模試結果とかも個人、学校毎の推移を把握しているようでしたが)。


それによると、薬○ミの第三回目の模試と国試の結果はしっかりと相関するそうです。
当たり前っちゃ当たり前の結果ですけどw

1回目2回目は、やっぱり国立大が本格的に勉強していないのもあるし全体的に得点率が低いのもあって、国試の点数との関連はそこまでだそうです。
だから3回目の模試に向けてしっかり勉強していくのがやっぱり大事みたいよ。
3回とも、国試相当の問題を想定して作っているとのことだったので、毎回本番のつもりでしっかり得点すること目指していくことが大切ですね。





あと、横浜のカップラーメンミュージアムでマイカップヌードル作ったりしてきました(っ´ω`c)たのしかった。笑

| ひとりごと | 14:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/04/06 11:48 | |

>ハルさん

こんにちは(^^)
早いうちから勉強するのはとっても大変だけど、コツコツやっていくのは大事だと思いますよ!
これから実習があると思うので、実習内容と国試の勉強をつなげながらやっていくと身に付きやすいかもしれないですね。
実務の国試参考書とかを勉強してみて、実際の現場は実習の時に自分の目で確認!ってやると、忘れにくい記憶になると思います♪

がんばってくださいね!!

| ほさ | 2013/04/09 10:21 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/04/10 17:25 | |

>けさん

お返事おそくなりました、ごめんなさい!

国試の参考書、どれを買うか迷っているとのことですが、やっぱり一概にどれがいいとは言い切れないです。
私は黒本を使ったけどもう売られていないから何とも言えないし(笑)

中身については、青本(もうないけど黒本)はやっぱり細かいところまで網羅しているような気がします。
覚える必要あるんだろうかこれは・・・っていうところまで。
逆に、虹本やオレンジブックは、これまでの国試で出題されたところを中心にまとまった印象があります。
本の厚さからもわかるとは思いますが。
これを、青本を中身が濃い、虹・オレンジを中身が薄い、ととるか
青は細かすぎるところまで書かれていてどこが要点かわからない、虹・オレンジは要点がしっかりまとまっててやりやすい、ととるか。

少なくとも、購入者が多いことはそんなにアドバンテージになったという印象はありません。
私が友達と一緒に勉強するのが好きじゃなかったのもありますが(笑)
内容でわからない点は、参考書が違っても友達に聞くことは全然問題なく聞けます。
ちなみに私の学校も青本が過半数でしたが、全く不便はありませんでした。
授業で青本が使われることもあるということですが、うーん・・・少しならほかの本でもなんとか対応できるかと思います。

おっしゃっているように、個人の好みで選ぶのが一番いいと思います。
どの参考書を選んだとしても、その1セットをしっかりやり、模試や授業などで新傾向の問題や自分の弱いところを補強していけばよいのではないでしょうか?
あとは、好みと、購入者が多くて授業で使うかも、ということを天秤にかけて、どっちが自分にとって大事かということを考えて決めてみてください!

参考書一式もけっこういいお値段なので、納得いくものに決められることを願ってます(^_-)-☆

| ほさ | 2013/04/19 10:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pharmacoapple.blog26.fc2.com/tb.php/342-d8cb4f33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。