不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

学生の私と社会人の同期と。

広告が出てても生きていますよ、hosaです。

おはようございます!


今日は学振の提出も終わったので、ひとりごとを。


もやもや。。。


わたしは4月から博士課程に進学して

国試前と何ら変わりない生活を送っています。

朝はゆっくり起きて
研究室では たまにネットで息抜きしながら 論文読んだり書いたり研究したり書類書いたりして
夜ご飯前には自宅に帰り
ゆったり過ごして眠る。
土曜日は薬局でバイト。


かたや、研究室の同期やtwitterの同じ歳のみんなはそれぞれの職場で薬剤師として日々頑張っているわけですよ。
当直の練習で、とか、採用薬覚える、とか、投薬に向けて、とか、病棟で、とか。
大変なんだろうけど、やっぱり輝いて見えるわけです。
やらなくちゃいけないことがいっぱいだけど、きっと充実しているんだろうなって。
早く独り立ちして立派な薬剤師に!って頑張ってるんだろうなって。
自分で稼いで、初任給で親にプレゼントしていたりして。




わたしは?

親から仕送りもらって、先輩に頼ってばっかりで。(仕送りはまぁ仕方ないとしても)
明確な目標も持たずに日々を過ごしていて。
学部生気分もあんまりぬけず、先生・先輩に頼りすぎちゃうの、やめないとな。
バイトだって、調剤印はもらったけど、はたしてこのまま薬剤師として患者さんに接していいのだろうか
自信持って投薬できるか、と問われれば、絶対にNOだし。
でも患者さんにそういう態度を見せたら、投薬される患者さんも不安だろうから、国家試験に受かった以上は勉強を重ねて、経験を重ねて、成長していくしかないとは思うんだけどね。








ひとはいつだってないものねだりをするもので
わたしも働いていたらきっと
「進学しておけばよかった」
とおもったかもしれない。

働いている友達だって、私に、研究続けてるほうがよっぽどすごいよ、っていうかもしれない。


比べちゃいけない
それぞれが、ぞれぞれの場所で精いっぱいやればいいんだ

そうとわかっていてもやっぱり比べてしまうのです。




出口のみえないぼんやりしたトンネルを4年間進んでいくような気がしてならないけど
きっと社会人一年生のみんなも
目指す出口は違えど、出口目指してトンネルを邁進しているんだと信じて
わたしもわたしの出口を模索しつつ、今いるフィールドで頑張りたいと思っているのです。

そして4年後、納得のいく出口にたどり着いていたらいいな。




なんのこっちゃなブログですが(笑)
学振申請書の提出が終わってすっきりして、心機一転できるように、もやもやを吐き出させてもらいました。

| ひとりごと | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pharmacoapple.blog26.fc2.com/tb.php/331-1495ce6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。