不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実習先の病院について

今回は実習病院についての記事を書こうかなぁと思います。
なにも構想を練っていないのでまとまりのない文章になること必至ですw


hosaの実習先はとんぺーの大学病院です。
在学中の大学の病院なので、うちの大学の6年制の学生はここで実習することは決まっていたし
他の病院でやるということもないだろうと思っていたので
この規模の大きな病院で、いろいろな経験ができることをあたりまえだと思っていました。


参考までに・・・
。o.゚+。:.゚.:。+。o.゚。。o.゚+。:.゚.:。+。o.゚。。o.゚+。:.゚.:。+。o.゚。。o.゚+。
― とうほく大学病院規模 ―
医療法承認病床数 1,308床
医科診療部門44診療科
歯科診療部門14診療科

。o.゚+。:.゚.:。+。o.゚。。o.゚+。:.゚.:。+。o.゚。。o.゚+。:.゚.:。+。o.゚。。o.゚+。


で、診療かがたくさんあって
薬剤師がたくさんいて
病棟に薬剤師は常駐していて
実習を取りまとめる先生は学部の先生だからみんなもう慣れ親しんでて


そんなのが普通で、そういう環境の病院で実習するのが普通だと思ってました。



でも、ツイッターでいろんな人の実習環境をきいたり
他の病院の病床数とか病棟薬剤師の現状を聞いたりして
hosaがいまの環境で実習できるのはすごく恵まれているのかもしれない
と思うようになりました。



今度の火曜日には腹部大動脈瘤のオペ見学にもいけるし
TDMやってる現場も見れたし
NSTだとかICTに薬剤師が参画しているところを見学できたし
栄養師さんから経腸栄養の話を聞けたり
実際に患者さんが飲んでいる食品を試食させてもらえたり
治験薬をみることができたり
重症病棟や外来化学療法センターでの実習もある。
病棟はある程度の希望をもとに3種類の病棟に1週間ずつ行くことができるし
調剤、管理の実習でも機器が整った環境で実習することができて
病院規模が大きいので、珍しい疾患の処方箋に触れることができる。


中小規模の病院だと、まず薬剤師の数が違うだろうし
やることができる実習内容や
体験できる疾患も全然違ってくると思う。

薬剤師数が少ないところは、ローテーションで病棟に行ったり調剤したり服薬指導したりするみたいですが
うちの大学病院は調剤なら調剤をひたすらやります。
そうなると患者さんと接する機会ってホント少ないと思う。
いまは実習だから患者さんともたくさん接する機会を作ってもらっているけど。





でもまぁ、いろんなことを考慮しても、やっぱりこの病院で実習できてホントによかったと思う。

めずらしい疾患に触れられるのはやっぱりいい経験だし
薬剤師さんがたくさんいるからいろいろな人から勉強させてもらえるし
NSTラウンドとかICTラウンドに同行できる機会なんてそうそうないんだと思うし。
担当の先生も見知った顔なので、いろいろ改善してほしいこととかすぐ言えるし。
一緒に実習してる学生もみんな仲良しだし♪
(一昨日実習中間発表打ち上げで 19/20 人 参加の飲み会したしww)







hosaは将来どうするかまだ決めかねています。
甘いかもしれないけど、今回の病院実習を通して、将来どうするかを決められたらいいなーと思っていました。
企業に行くことはないって決めているし、それなら病院実習・薬局実習で現場を見てから決めても遅くないと思って。

今回の実習で、日本有数の規模の病院で実習ができたことはとても大きな財産な気がします。



いま実習半ばですが、ちょっと将来の光が見えてきたかも。

東北大学病院には就職しないだろうな

ってことだけですが笑)

いや、全然雰囲気が~とか、人間関係が~とかに不満があるわけではないですが
まぁそういったことがないとは言いませんがww
やっぱり薬剤師としては患者さんと触れ合っていたい。

実習でも、調剤とかは楽しいし
難しい疾患の処方箋解析とかできるのはすごく勉強になる。
でもやっぱり病棟で患者さんと接しているのが楽しい。


というわけで、病院に就職するなら300~600床くらいの中小規模?の病院がいいかなーなんて思っています。
鑑査のシステムとか導入されてなければ相互作用とか考えるの大変だし時間かかるだろうけど・・・
でも、東北大学病院のようにいろいろな業務に薬剤師の可能性を見出して進出していくのもいいと思うけど
もっといろいろな業務をできる病院に行きたいなーって思ってしまいます。

病院規模の大小で長所短所はあるでしょうけど。。。

一番いいのは、もう少し病床数や薬剤師数が少ないところに見学に行くことだと思うんだけど。
なかなか機会もなく。
ちょっと先輩とかからも情報収集してみようかなと思います。




将来的にどうするか。。。
やっぱりまだ決まんなくて
病院か、薬局か、研究(大学に残る)か、公務員か。。。
そもそも薬学部にきたのも、薬剤師になりたい!と思ってきたわけではなかったので・・・。

早く決めなくちゃなーとは思うんだけど。。。
今年度のうちにいろいろ考えようと思います。


これを読んでる薬学生のみんなは、将来どうしますか?
薬剤師のみなさんは、どうしてその職業にしたんですか?
薬関連でない人は、どうして今の職にしようと思ったんですか?








思ったとおり何の脈絡もないgdgdな文章で申し訳ありませんでしたwww
あまり読み直してないので、おかしいとことか思うことあったらどんどんコメントください^^

|  ⇒病院実習 | 12:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たしかにtwitterなんか見てると実習先ごとの差は大きいような気がしてしまいますね。
どうしようもないところもあるので、どこに行ってもその場所でできることをする、ということに尽きるかと思いますが…
でも色んな事が出来て良いですね!
うちはどういうことやるのか…あまり情報がなくてよく分かってなかったり(^^;

これから薬学部に入る高校生は、どんな所でどんな内容の実習ができるか、ということも進路選択の上で考える必要があるかもしれませんね。

進路については自分もあまり深くは考えてなくて、大学に残って研究できれば良いなと漠然と考えています。
でもまだラボに入ったばかりで研究者として生きていくということが実感としてあまり分からないから、3年間研究してみて、自分に実力や適性があるのか見極めてから決めようという感覚が強いですね。
やって行けるかどうか分からないから、色んな進路を視野に入れていこうとは思っています。
甘い考えだと言われそうですが、薬剤師として病院や薬局で働く、というのは、研究者として生きていくことを諦めた時の逃げ道、というような位置づけが正直いままでは強かった気がします。
ただ、最近twitterなんかで色んな薬学部の人の話を聞いていて、臨床も面白そうだなという気にはなってきています。
うちの大学病院の薬剤部では教授以下先生方は薬剤師としての業務と基礎研究を並行してなさっているので(どの病院でもそうなのかな?)、それが一つの理想的な形ではないかと最近思っています。
あるいは、可能なら、臨床をしばらく経験したのち大学などに戻って研究できれば良いとも思っています。

…そして薬剤師→公務員、というキャリアパスが実はあまりよく分かっていなかったりします。笑


長文失礼しました^^;

| crick114 | 2010/06/27 19:54 | URL | ≫ EDIT

こんな感じです

4年制薬学時代の薬剤師(それも大昔w)です。
私が学生の時から『薬学部を6年生に』の話はあり、私も強くそう思っていましたから、6年生になってからの病院実習のお話しとか、とても興味深く拝見させてもらっています。
私の場合学生の時から病院や薬局に行く気はまったくなくて、院→A製薬の研究所→B製薬の臨床開発→臨床試験支援関係の仕事と、転々としてきましたw。いわゆる”薬剤師”は一度もやったことがありません。私も一応資格は持っているのであえて言いますが、正直、日本の薬剤師って何?っていう疑問(主に処方権と調剤権のことですね)がずっとあってこのようなキャリアになってしまいましたw

私が今までやってきたことの中で、一番患者さんの役に立ってるかなーって感じたのは臨床開発をやっていた時ですかね~。まあ同時にこの時『病院にいる薬剤師ってちょっとどうなの?』って感じたのも事実ですが。。。(この辺の話はそのうちまたw)
臨床開発をやっていると、Dr.の方達とお話しができるし、自分が開発に関係している薬が世の中に出れば、それで少しでも助かる人がいるっていうのを結構感じていましたね。
まー、そういう意味では今もDr.の自主研究なんかのお手伝いもしていますから、例えば新しい治療法の確立とかに少しでもお役に立てればと思ってやっています。

6年制の薬学の場合は最初から臨床っていう目的が強いと思いますのでちょっとちがうのかもしれませんが、薬剤師の活動の場って実は予想外に広いんじゃないのかって思います。

なんかとりとめがなくなっちゃいましたが、『薬剤師のみなさんはどうしてその職業にしたんですか?』という問いかけに惹かれたのでちょっと書いてしまいました。

長文失礼しました^^; その2

| Tristan | 2010/06/29 10:37 | URL | ≫ EDIT

自分も将来のことよく悩みます。
自分は4年制だから薬剤師にはなれませんが最初から薬剤師として働く気はなかったのでそこは後悔してません。

今のところ研究職を漠然と考えてますけど、実際の企業の現場を見たこともないので『絶対これになりたい!』みたいな情熱がまだないです。
大学に残るのは楽しそうですがポストに就くまでは相当過酷ですよね…。

ただやりがいがあって楽しめる仕事に就ければ薬学関係なくてもそれが一番いいと思います。
医者は目の前の患者を次々と救っていきますが薬の研究は成功するのが大変ですが成功すれば会ったこともない世界中の患者を救えるかもと思うとワクワクします。

考え方甘いかもしれないですがもし自分が就いた職が合わなければ辞めてしまえばいいだけだと思います。
自分は安定があまり好きでなく常に刺激がある人生の方が好きなんで楽しくない職には絶対就きません。

せっかく一度しかない人生ですし楽しく生きたいですよね(^o^)


| ネズミ | 2010/07/04 12:18 | URL |

>crick114

場所はけっこう大学に入った時点で限定されちゃうから、crick君が言うように、出来ることを精一杯やるってことが一番だねー。
いくつか選択肢があるなら、そして選択する権利があるのなら、一個上の先輩にいろいろ聞いて早めに決めた方がいいかも!

高校生に実習先の事も考慮に入れて進路選択すべきって言うのはもっともだけど・・・実際問題難しそうだね(´・ω・`)

読んでる限り、あたしよりずっとちゃんと考えててえらいなー(笑)
twitterでも自分から動いてる5年生たくさんいて・・・
ホントしっかり決めて行かなきゃいけない時期に来てるんだなーって実感中のhosaです。。。

トンぺー出身の公務員の方にお話聞く機会があるので、もし気が向いたら(←)レポかきますね!

| hosa | 2010/08/15 16:51 | URL |

>Tristanさん

遅レスで大変申し訳ないです><

6年制になったところで何が変わったか・・・4年制と何が変わったのか・・・
1期生の私にはまだよく分かりませんが。
いろいろなお仕事されてきたんですね!!
しかも私が進まなそうな道w

臨床開発はたしかに実感がもてるところかもしれないですね。
Drと接しながら患者さんのために、っていうのもなかなか病院や特に薬局薬剤師だと出来ないのかなってイメージです。
ただ、たぶん私は、患者さんのために、っていうことを考えたときに
不特定多数のために(臨床研究のhosa的なイメージ)っていうより、目の前の特定の患者さんのために(病院・薬局)
っていうほうが、自分の理想?に近かったので、企業よりも病院や薬局っていう選択を使用としているんだと思います。

職業選択の理由、教えていただいてありがとうございました^^
またちらっとでも見に来てください☆

| hosa | 2010/08/15 17:03 | URL |

>ネズミくん

4年制だとそれはそれでいろいろと考えるんだろうね~。
就職氷河期だし(´・ω・`)先輩も大変そうだよ。。。

企業の選び方とかは就職活動してないhosaにはなんにもアドバイスできないけど
使えるツテはどんどん使って、じぶんの進路選択の参考にすべき!!
先輩はもちろん、先生とかOBOGとか。先生は企業に勤めてるOBOGとか紹介してくれるかも知れないし。
大学に残るのは・・・安定してるポストにつくまでは結構不安定だしね。。。
でも研究が好きならやっていけるかも。
あたしはその辺がまだまだ考えが甘い気がしちゃって。。。悩み中。。。

最終的には自分が満足する職業につけたら一番いいよね。
ただ、最初に全てを充足してるところに就職出来るとは限らない(たぶん出来ない方が可能性的には高い)から、その辺だよね。。

でも文章を読む限り、考えとか自分の中にしっかり一本芯が通ってるから、ネズミくんはうまくいきそう^^
おたがいがんばろーね!!

| hosa | 2010/08/15 17:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pharmacoapple.blog26.fc2.com/tb.php/278-88721c1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。