不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院実習★第五週目

第2週目から第4週目はとりあえずもういいです。笑


やっぱり毎週なんて書いてらんねーですw
で、5週目の先週は病棟へあがったのでそのレポなど。
書いてみたら結構長くなりましたwごめんなさいw





ちなみにhosaの実習先の実習内容ですがこんなかんじ。

調剤5日
管理5日
無菌調製2日
TDM2日
DI2日
重症病棟2日
病棟5日×3週

 内科:循環器内科、老年科・呼吸器内科・消化器内科、血液免疫科
 外科:移植再建内視鏡外科、耳鼻科、腫瘍内科・呼吸器外科、婦人科の8つの病棟から希望の病棟3つに1週間ずつ)

演習(というなのgdgdな時間)4日(ちなみに病棟行かない週の金曜日は演習)
うちの大学特有の実習2日
その他オプショナルメニューいろいろ

 ペプチド調製見学、MRI施設見学、PET調製見学、薬剤部のセミナー、オペ見学など

これらをランダムにやります。
だいたいどのプログラムも4人前後で。
病棟は一つの病棟につき一週間一人ずつ。
病棟薬剤師さんとマンツーマンでいろいろします。





5週目は循環器内科へ行ってきました。

ちなみにちなみに残り二つは8週目に婦人科、10週目に腫瘍内科と呼吸器外科へ行きます。

うちの病院が特定機能病院?三次医療機関?だっていうのもあるけど
結構入退院のスパンが短いんですね。
まぁ包括医療制度になってから入院期間を短くしていかないと赤字になるって言うこともありますからね。
で、業務内容ですが、やることやってると結構あっというまに一日が終わっちゃう。

・入院患者さんの持参薬確認(プラス初回インタビュー)
・退院指導
・服薬管理指導
・その他必要な患者さんの対応

そんなにやることないじゃんかーって思ってたんだけど(←失礼w)
結構看護師さんは質問に来るし
薬剤師さんはあたしが薬効とか調べものしてる間にもいろいろPCで作業してました。
よく考えたら20-30床をひとりで管理するんだから、そりゃぁ忙しいか。




循内では、ワーファリンの説明2回と退院時処方の説明に2回いかせてもらいました。
そのほかの時間は、処方薬の一般名と薬効調べたり
今後の管理方針考えたり(どのような点をモニターしていくか)
病気について調べたりしてました。



他の病棟だとか2回目の病棟実習の人ではもっと患者さんに指導に行ってたりするみたいだけど
hosaはこのくらいのペースがちょうどよかった。
数こなすことも大事だけど・・・そんなに重要なんだろうか。。。
まぁたしかに病院実習でなければ入院患者さんと接することなんてないから
こういう機会でたくさん経験しておくのは大事だとは思うけれども。
あんまり処方内容理解しないで説明されても患者さんも困るし
説明してばっかりでそこの病棟でどういう薬が使われてるかとか患者さんの病態(病気)勉強する時間が少ないのも困るし。
(本来は病気のこと薬のことを理解していくべきなのだろうけど・・・座学ではわからない、病棟で薬剤師さんや患者さんからしか勉強できないこともたくさんある)

実際あたしが説明しても患者さんが聞きたいことを質問するときの目線は薬剤師さんの方に向いていたし。
これはちょっと寂しい?悔しい?けど、もし自分が患者の立場だったら"説明してくれた学生"じゃなく"隣で見守ってる薬剤師"に聞くだろうな。
だから気持ちは大いに分かる。
仕方ないと思えます。所詮実習生。



患者さんに直接自分で説明して、身をもって体験してわかることってたくさんあると思うけど
薬剤師さんが説明したり患者さんと会話してるのを後ろから見せていただくだけでも勉強になることもたくさんあった。

薬剤師さんが、患者さんとたくさん接する機会を作ってあげようっておもって説明の回数を多くしてくれるのは大変嬉しいし、充実した実習になるのは間違いないけど
やっぱり説明するならしっかり処方内容を理解してから説明に行きたい。
時間がかかるけど。。。病棟の仕事が滞るだろうけど。。。
うーん兼ね合いが難しいところではあるだろうけど・・・納得して説明に行きたい。



この考え方、どうなんだろ。
甘いかなぁ。
病院実習前に勉強しておくべきことが出来てないからこういうことになってるのだろうか。。。








まぁ、とにかく。
あたしの考えから考えると、今週いかせてもらった循内はとてもバランスがよかった気がします。
看護師さんと薬剤師さんはしっかりコミュニケーションとってたし(Drと話してた機会はそんなに多くなかった)
ナースステーションの雰囲気もよかったし
薬剤師の席が、廊下で患者さんがよく通るところに面してるから患者さんも結構気軽に話しかけたりしにきてたし。





一週間の病棟実習で感じたこと

病棟での薬剤師の位置づけ、とっても難しいと思う。
Nsとの関係も、循内みたいに良好なとこもあれば、ちょっと薬剤師が肩身狭くなってるとこもあるらしいし。
でも薬でわかんないことをぱっと聞ける位置にいるってことは
Nsにとっても、患者さんにとっても、いいことなんだろうなぁって思いました。


OSCEの練習したときは型どおりの指導しておけば問題なかったけど
患者さんに指導するときは、その人がどういう性格なのかとかを考えながら
患者さんそれぞれに、ベストまではいかずともよりベターな指導をするためにはどうしたらいいかを
考えながら指導することが重要
なんだということが今回の病棟実習で一番感じたことでした。





次はちょっと間が開いて7/5から婦人科。
それまでに抗がん剤の勉強少ししておかなくちゃ。。。
病棟に上がる前に、その病棟でよく使われる薬の勉強しておくと余裕が持てるかも。


でも循内の病棟薬剤師さんに、病棟来る前に何を勉強しておけばいいかをきいたら
「薬のことは私が学生の頃よりもずっとわかってるから、それよりも
挨拶とか患者さんとの接し方とか、そういう普通のことができるようにしておいてほしい」

って言われました。
OSCEやってたり事前実習していたりするから、私たちが少ないと思っている知識量でも
薬剤師さんたちからしたら結構知ってるじゃん、って思われているのかな?
でも自分の実感としては、全然知識は足りてない。。。
病院実習後半はもっと積極的に勉強できたらいいなと思います。









でも一日実習が終わると疲れるんだよなぁ。笑

|  ⇒病院実習 | 22:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です!

twitterから。。。
病院実習、すごい充実しているようで良いですね。
B4の自分は来年ですが、色々参考になります。

今実際に入院している身からの感想なのですけど(笑)、
「病棟薬剤師なんてあるんだ」っていうのが正直なところです。
自分の今いる病院には病棟ごとに薬剤師はいないのじゃないかな…
自分や周りの患者さんがあまり大した薬を処方されてないからかもしれませんが、少なくとも僕は入院中薬剤師の方に会ったことは無いですし。
泌尿器外科という科であることも関係しているのかな…?
服薬指導にしても、入院患者には看護師が行っているのが実際のところだと思います。
ただ、僕が横で聞いているだけでも怪しい説明はけっこうあって、新人の看護師さんが抗生物質を「痛み止め」と説明されてたのにはちょっと驚きましたが…。

| crick114 | 2010/06/21 12:24 | URL | ≫ EDIT

実習お疲れ様です。
新課程の実習情報は色々と参考になります。
病棟実習のウェイトはやっぱり旧課程とは違いますね。
旧課程だと院で臨床系行かないとこうしたのはなかったので。

確かに病棟での薬剤師のポジションには難しいものがありますよね。医師や看護師ほど患者さんと接する機会もないわけで、オレが前バイトしていた病院では精神科ということもありますが、入院患者さんへの服薬指導等は看護師さんがしていました。どんどん表に出た方がいいというわけではないですが、やはりその職能をうまく反映させていきたいですよね。

慣れない事や新しい刺激が多く、なかなか思い通りに行かない部分もあると思いますが、あせらず自分のペースで学び、ステップアップしていってください、残りの期間もがんばってくださいね(^^)

| 雪太 | 2010/06/21 22:27 | URL | ≫ EDIT

>crick114さん

わざわざtwitterからコメントありがとうございます^^

参考になるか分かりませんが、もし何か聞きたいことがあれば、コメントでもリプライでもDMでもいつでもどうぞd(ゝc_,・。)

病棟薬剤師についてですが、私の実習している大学病院のように
薬剤師が病棟にほぼ常駐というのは珍しいみたいですね。
中小規模?の病院だと、病棟からの要請などがあった場合など
必要に応じて病棟に薬剤師が上がるみたいで、調剤などと兼務していることが多いようですよ。
それに、大きな病院でも薬剤師がそこまで多くないことはままあると思うし。
(うちの大学病院は薬剤師が80人くらいいて、病棟にいってるのは十数人かな?
でもたまに調剤にもいったりしているみたいだし、夜勤もあります。)
薬とか診療かに関係なく多分服薬管理指導はされると思うんだけど・・・ないのかな!?
病棟薬剤師でなくても服薬指導に薬剤師がきたりすることってないんですか??

看護師さんでも薬のことはよく知ってるひとはたくさんいると思うけど
さすがに抗生物質を痛み止めはないなーwww

ぜひまた遊びに来てください^^
そしてリンク貼らせていただきますね!!

| hosa | 2010/06/22 21:48 | URL |

>雪太さん

こんなこというとなんか社会人でお疲れの皆さんに大変申し訳ないですが、疲れましたーーーーー笑

旧課程の実習だとこんなに病棟には上がれないんだろうなぁって思いました。
どんな人にも、薬剤師として社会に出る前に病院、薬局の実務をじっくりみる機会があるって言うのはいいことだと思います。
(進路選択の面でも、薬剤師として働き始めたときのためにという面でも、薬剤師として働かない場合でも薬剤師の仕事が分かるという面でも。)

いままでは薬剤師がやれることは、薬に関することは、どんどん薬剤師がやっていけばいいのに、とおもってたんですが
病院で実習していて、なんだかそれぞれの職能を生かしたチーム医療ってどうすべきなんだろう、って思い始めました。
もちろん薬剤師の数が足りない病院では看護師さんが服薬指導するのはやむをえないとは思いますが・・・
(ちなみにこの場合って薬学的管理指導(でしたっけ?笑)の診療報酬ってとれないんですかね??)
医師は診断するし専門知識もいっぱいあるし
看護師は常に患者さんと接しているからそのぶん患者さんのことがわかるし医師にも患者さんの様子を伝えられる
薬剤師は薬のプロフェッショナルだけど、臨床における薬の使用は医師の方が詳しいし看護師でも薬の作用と副作用を熟知している人はきっとたくさんいる。

って考えちゃって、薬剤師ってなんなんだろなーって考えちゃってますw

でもtwitterでいろいろな薬剤師さんにいろいろ話聞くことでききて
いろいろな経験をさせてもらっているので
雪太さんのいうとおり自分のペースで考えて頑張っていければいいなと思います。
応援ありがとうございましたヘ(゚∀゚*)ノ
のこり半分、頑張ります!!!!

| hosa | 2010/06/22 22:11 | URL |

なんか6年制すごいっすね!!
大変そうですが充実してそう。
どんなに疲れてもこんちのUSBがあれば乗り越えられるはずです!
頑張ってください(^o^)

自分はやっと行きたい大学院決定してそれにむけて受験勉強始めたとこです。
他大はやっぱハードル高いけど頑張ろうと思います。
急に自分のこと語りだしてすいません…笑

誰かと話したい年頃なので\(^o^)/

| ネズミ | 2010/06/23 00:16 | URL |

>ネズミくん

うんうん、充実してる!
最近気づいたけど、あたしの実習先が日本で5本の指に入るくらいでかい規模の病院だってことも
実習が充実した内容になってる理由かも!!

USBひっぱりすぎww

大学院かえるんだー
うちの学年でも3-4人いたかな。。。
目標持つのはいいことだし!頑張ってヘ(゚∀゚*)ノ

| hosa | 2010/06/24 21:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pharmacoapple.blog26.fc2.com/tb.php/276-0ee5684d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。