不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おばあちゃん。

実家で一緒に暮らしていた母方のおばあちゃん。

hosaの両親は共働きなので、小学校の頃は帰ったら毎日おばあちゃんとおじいちゃんが家にいました。

二人は1階の居間にいて、hosaは2階の居間にいることが多いんですが
おばあちゃんは口うるさくて、めんどくさいから
いつの間にか帰るとすぐに二階にいるようになってしまっていました。


実家にいるときから、膝を悪くしたり、糖尿を患ったりと
完全な健康体ではなかったけど
それでも元気だけはあったと思う。
膝にはよくないかもしれないけど、糖尿なんだから適度に運動しなくちゃダメだよ、とか言ってたし。



でも、大学に入って、仙台にきて。
たまにの帰省で実家に戻る度に、おばあちゃんはどんどん歳をとっていった。
なんていうんだろう。
おじいちゃんとかおかあさんと口喧嘩する元気はあるんだけど
生気が減っているというか…
弱っていってる感じがものすごくして。
あれ、おばあちゃん、こんなに白髪あったっけ、って。


最初に帰省したとき、ほんと泣きそうになったくらい。
(別に死にそうになって寝たきりとかじゃ全然ないのに。笑)

どうしよ、ってなった。



そのとき、おじいちゃんもおばあちゃんもいつかは死んじゃうんだなって実感したの。


幸せなことに、hosaはまだ誰かのお葬式に出たことがありません。
だから誰かが亡くなるってことにイマイチぴんとこなくて。

でもやっぱり身近な人がそういう状態になると一気に実感が増すんだね。




昨日、そのおばあちゃんが倒れた…っていうか、具合が悪くて病院に運ばれました。
くも膜下出血だそうです。
手術もうまくいったし、今の所マヒも見られないようだけど
手術後5日、1月、2月が山場なんだって。

このままなにもなく山を越してくれたらいいな。

今は集中治療室に入ってるみたいで、ずっと病院いられるわけじゃないけど
土日は実家に帰ってお見舞いしてこようと思います。


月曜学会だけどいいや。
おばあちゃんの方がよっぽど大事。





でも何もできずに戻って来ることになるんだろうな。。。
顔見せることしかできないや。。。

しかもおばあちゃんの顔見たら泣きそうだ。
縁起でもない!!!
明るく行こう!!!



お土産なにがいいかな。

| ひとりごと | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

くも膜下出血とは…
ひとまずは手術がうまくいってよかったですね。

hosaさんの顔を見られるだけでも、
おばあちゃんはきっと元気づけられると思いますよ。

| 雪太 | 2010/05/07 22:16 | URL | ≫ EDIT

>雪太さん

とりあえずマヒはなかったようでした。
孫のhosaと、旦那さんであるおじいちゃんのことは分かってるみたいでちょっと嬉しかったんですが
お母さんとおばさんのことを認識していないようで、ちょっとそれは切なかったです。
おみやげは、ICUだから生花もだめだし、食べ物はもちろんむりなので、お花のポストカードにメッセージを書いて置いてきました。
見ながら元気になって欲しいなと思います。

そして、やっぱりおばあちゃんの顔見たら涙があふれてきて、こらえるのが大変でした^^;

| hosa | 2010/05/12 10:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pharmacoapple.blog26.fc2.com/tb.php/265-f1e89b3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。