不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘルニアで服用中の薬その1

どーもおはようございます。
今日はほさののんでるお薬の紹介をしまっす。
全て対症療法の薬だから、痛み止めがメインなんですが。。。



まずは前に飲んでいた薬から。

★ソレルモン(ボルタレンの後発医薬品(ジェネリック医薬品))
主成分:ジクロフェナクナトリウム(非ステロイド性抗炎症薬;NSAID)
薬理作用:炎症などを引き起こすプロスタグランジン(PG)という物質があるんですが
       その合成酵素であるシクロオキシゲナーゼ(COX)を阻害することによって
       PGの生合成を抑制する。
副作用:PGにはPIE2やPGI2という物質が含まれていて、
     これは、胃酸分泌抑制、粘膜血流の増加、防御粘液の分泌促進などの胃粘膜の保護作用を持つ。
     したがって、NSAIDを飲むと、副作用として胃腸障害が現れるのです!!

★メコバラミン(メチコバールのジェネリック)
主成分:メチルコバラミン(末梢性神経障害治療剤)
薬理作用:ビタミンB12製剤で、末梢神経の構成成分(タンパク質やリン脂質など)の体内での生成を促し、傷ついた末梢神経を効果的に修復する。。。らしい。笑
       (でもこれあんまり効いてる気しないんだよなぁ。)

★アルサ(これもジェネリック)
主成分:アルジオキサ(胃薬)
働き:ソレルモンの副作用である胃腸障害が起こらないようにするために飲むお薬。予防です。
    鎮痛薬が出るときはだいたい一緒に胃薬も出るものなんですね。
    胃腸の調子が悪くなってはいないから一応きいてるってことなのかな?



つぎに今飲んでる薬紹介しようと思ったけど、長くなったのでこの辺で。
今日も一日頑張ろう!!!!!!

いつもくりっくありがとです(人´∀`)


| 薬学 | 09:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pharmacoapple.blog26.fc2.com/tb.php/198-4d73bfc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。