不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目的とか目標とか。

みくしの日記で先輩が書いててちょっと考えた。



あたしは何のために楽器を吹いてるのか。




今明らかに練習にたいするモチベーションは低い。
なんだかんだ自分にいいわけして練習してない。
こんなこといったら一緒のステージにのるみんなに申し訳ないけど。
今のあたしは、すべては本番のステージのために
最低限みんなに迷惑をかけないためにやらなきゃいけない量しか練習してない。


高校のころのことを考えた。
思えば、朝練したこともあったし
昼休みにめっちゃお昼急いでたべて練習したこともあった。
夕方も、授業が終わったらすぐ部室にいって
4時前から練習始めて
1時間弱基礎練やって(このころから基礎練は好きじゃないけど笑)
ひたすら曲練習して。
コンクールの前は、9時とかに見回りの先生に帰りなさいって言われるまでやってた。


上手くなってどうなりたいのか。
高校の頃は
後輩に負けたくなかったし
友達に負けたくなかったし
後輩に上手い先輩って思われたかったし
誰よりうまくなりたかった。
自分よりうまい誰かがいるのが悔しかった。負けず嫌いだからね(笑)
でも、なにより、県で金とって東北に行きたいっていう目的があった。
うちらの学年ならやれるって自負もなくはなかった。
実際うちらが3年の頃が一番東北に近づいたしね。

今の目的は?っていうと…
演奏会に出ること、お客さんに拍手をもらえる舞台に立つこと…
楽器吹くのが目的じゃなくて、ステージにのることが目的。

自分より上手な後輩はたくさんいるし、後輩の面倒も後輩が見てくれる。
あたしもやらにゃいかんだろうが。

それなりにやれてれば合奏も滞りなく進む。
だから、それなりに、しかやらないのかな。
うん。きっとそうだ。
いつからこんなに適当に吹奏楽に向き合ってたんだろ。
いつもハセキョーの音楽に対する貪欲さを羨ましく思います。
もうきっと高校の頃みたいに熱意をもって楽器吹くことはできないんだろうな。。。



何がいいたいのかよくわかんなくなったw
月曜早朝からwww
先輩のせいにしておこう。笑

今週もがんばろー




| ひとりごと | 06:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かによく「練習熱心だね」とか「練習まじめだね」って言われるんだけど、それは何も部に対する愛(笑)があるわけでもむしろほとんど無いわけだが、合奏に対して献身的であるわけでも無いんだよね。

自分にとってサックスが単に優先順位の高い趣味になっているからってだけなんだ。

楽しいと思っていることをしてるんだから、出来るだけ長くしていたいとおもうわけよ。だから、自分が楽器を吹いているところを目撃した人は正しくは「遊んでばっかりいて、全く」と言うべきなんだよね。

おそらく、オレにとっての楽器がほさかにとっての料理のようなものなんだろう。ほさかが料理をしていて「毎日晩御飯作ったり熱心だね、まじめだね」と言われても「いや、好きでやってるわけだし。別に頑張ってやってる意識もねーし」って思うでしょう。それと同じなんだよ。

ただ、楽器を吹くことを求められる部活という場においてのみは、趣味でやってるだけのことでも求められていることだから「まじめだね」となるだけのことなのです。

そして目的がステージに立つことならそれでいいじゃない。ステージに立つこと自体が目的のときのもっとも合理的な選択肢を教えましょう。

「迷惑をかけない最小限の練習量で臨む」

です。正解じゃん。ぼくたちはいつだって時間を使うときに何かを諦めて何かを得ている。上級生になればなるほど暇な時間が無い(時間当たりの価値が高い)わけだから、なおさらだよね。

幸いにしてほさかは楽器が上手いのでそこそこの練習でも合奏で全く迷惑をかけないレベルだから上の選択肢が実行しやすいじゃないかー

露骨に言うと、まじめに練習してて下手な奴より、そこそこ練習してても上手い奴のほうが必要なんだよ本当は。何より、過去の練習の貯蓄があるからこそ練習量抑えても水準が維持できている。だったら、過去に頑張った分の取り崩しがあるから今は練習そんなしなくてもいいやと思うと気が楽かも知れない。

長々と書いてしまったけど僕がいえるのは「もっと気楽に」

Y崎さんに「部活部活ってまじめに考える人が多いけど、部活も余暇・遊びとしてやってるわけだからもっと気楽に向かえばいいのに」って話をされて、確かにーってなったよ。ぼくたちは何も社会的義務のもと部活をしているわけじゃないから楽しかったらいいんじゃね。

| ハセ | 2009/05/25 08:25 | URL |

うおーーーーーーー長コメありが㌧☆
そっかそっか。
ハセキョーのサックス愛は決して部活愛(笑)ではなく、趣味なのね。
そっかそっか!!
あたしの料理みたいなもんって言われてめっちゃ納得。
たしかにあたし料理作るの好きだしお菓子(今第一変換候補が「犯し」だったw)作るの好きだけど
すごいねーっていわれるとなんかちがうもんね。嬉しいけどw
作るの好きだし綺麗に盛り付けられてるの見るの好きだし食べるの好きだから作ってるんだもんね。
頑張ってる意識はない。義務感もない。
作りたいときは全く持ってご飯作らないしねw
ということは、あたしがお菓子作ってるのみたら「デブのもとばっかり作って、いらないことにばっかりお金かけて、全く」といわれるべきですね。笑

なんか正解って言われてちょっと・・・だいぶスッキリ☆
これであってたんだ。
ありがとう。
ただ・・・あたしうまくなんかないよw
まぁ迷惑はかけてないとは思うが。決してうまくはない。
音も大きい音でないしとばないし(高校のときからのコンプレックス)タンギングへただし遅いし。
でもそれなりに練習すればそれなりに何とかなるレベルには達するわけで。
高校時代の自分に感謝だね。

なんか、高校時代の感覚が抜け切れてなかったのかな。
高校って、練習しないことが悪だったから。
結果より過程を重視する傾向が強かったと思うんだよね。
だから、基礎練しないでちょろっと曲練して上手に吹ける人より
多少ヘタでも1時間も2時間も基礎練して、頑張って遅くまで曲練して頑張ってる人の方が認められてた気がする。
ハセキョーがいうとおり必要な方はどっちかっていうのは全く別問題だけどね。

だから練習しない自分は悪だと思ってたんだと思う。

でも、そうだね。
部活ってちょっと堅苦しい気がするだけで
もっと気楽にやっていいんだよね。
あたし、自分が楽しかったらいいやー笑
最低限自分が全体に迷惑かけないようにすることは忘れずに。

最後に。
今度楽器吹いてるとこみたら、遊びほうけやがって全くd(ゝc_,・。)っていってあげるょ☆笑

| ほさ | 2009/05/25 21:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pharmacoapple.blog26.fc2.com/tb.php/112-fcb7af43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。