不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実習も始まりましたね

そんなに忙しくないはずなのに
やることはたくさんあるような気がして
でもやる気は起きなくて。

去年も5月はなんだかやる気が起きなかったような記憶があります。

でもやらなくちゃいけないことはどんどん増えていく。
やるしかないのでやります!

どうも、管理人です。


実習第1期も2週間目ですね。
5年生のみなさんは頑張ってるでしょうか?

実習前にCBTを受けているので、知識はそこそこあると思います。
でも何を勉強していけばいいのか。
なにを見てきたらいいのか。
実習始まる前に多少はみんな考えますよね。

教えられたことだけを吸収してこればいいのか。
そんなのもったいない!

私のおすすめは、国試の実務の分野の参考書を開いてみることです。
たとえば毒劇の表示。(あれ、これ法規かな?笑)
赤?黒?背景が?字自体が?
教科書を見て暗記するより、実際の棚を見てみた方がよっぽど記憶に残りますよ。
冷所保存の薬剤は?
冷蔵庫にある薬を見てみると覚えやすいかも!
適応症によって薬用量が異なる薬は?
この酸化マグネシウムは緩下剤で出されているのか、制酸剤として出されてるのか、知ってれば処方せんみたときに装具判断できますね。
日数制限のある薬は?
向精神薬とか麻薬の入った処方箋が来て他と日数が違ったりしたらきっとそれは日数制限があるから!
リーゼ?一般名何だったかな?何系だったかな?
そこから薬理やらなにやらに関連付けて勉強するのも身になると思いますよ。

実務ってそんなに勉強時間を割けない(し、そこまで勉強しなくてもなんとかなったりする)ので、実習の時に頑張っておけば国試勉強でそんなに苦労しないで点を取れるようになるかもしれませんね。

2か月半、モチベーションを保って最後まで頑張れ、実習生!
6年生も私大はもう国試対策講義とかはじまってるんでしょうかね?
苦手から目をそらさず早めにつぶしていきましょうね~♪
スポンサーサイト

| 薬学 | 13:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。