不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国試まであと9日。

去年ほどの訪問者数ではありませんが、コンスタントに30人前後の訪問をいただいているなか、また広告を出してしまって申し訳ありません!!!!!!!!!!!!!!!

生きてます。


でも、学会から帰ってきて2日後におなかをくだして、現在もまだげりぴーです。。。
つらい・・・




さて。

国試まであと9日。
一けたになってしまいましたね・・・。

みんな焦ったり不安になったりしている時期でしょうね。

そりゃそうよ。
一生の中で何回かある大事な大きな関門の一つですから。

いくら薬ゼミの模試で100位に入っている人だって、絶対受かるよって言われている人だって、国試は緊張します。
(私は100位以内にも入ってないし、絶対受かるっても思われてなかったけど笑)

だから、うまくその緊張と付き合っていかなくちゃいけないんですよね、本番は。

ほさは、大事な試験の前はだいたいおなか下すので(笑)
国試の前の日はお風呂に入っておなかあったかくしてゆっくり寝ました。笑



国試当日。
まず一番緊張するのは必須ですよね。
1日目の午前。

だって、そこで足切りあったら下手したら終わりだもんね。

でも、大丈夫。
必須だよ。
かんたんかんたん。
って暗示かけておきましょう。笑
ドキドキしたら、
「おいおい、いっちょまえにドキドキしてるよ私ー笑」
って気持ちほぐしておきましょう。




難しい問題があったって、見たことがない問題があったって
それはみんな(9割5分くらいの受験生は)思っているんです!!!

国試解き終わった後に難しい印象があるのは、
解けない問題のインパクトが強いだけで
簡単に解けたのがあんまり記憶に残ってないだけ。
だから、1日目の終わりに、できなかった~って落ち込まないで。

丸つけてみれば案外取れてるから。
だから2日目もリラックス。
落ち着いて頑張って!

最後の方の言葉は、私が国試受験した時に誰かがTwitterでかけてくれた言葉。
これで、安心して2日目に臨むことができました。




今までやってきたことを信じて。
国試まであと9日。
あきらめずに最後まで走り切ってくださいね。
スポンサーサイト

| 薬学 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。