不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東日本大震災

3月11日14:46
宮城県沖を震源とした地震があり
わたしのいた地域は震度6強。

地震発生時は実習先の薬局にいました。
幸い、薬剤師さんや事務さんがたくさんいたし
同じ学校の実習生とも一緒だったので
孤独ではなく、本震は乗り切ることができました。


その日から自宅は停電。
ガスも水道もストップ・・・
かと思いきや、うちはプロパンガスだったのでガスは使えるし
水道もなぜか止まらず濁らず。
圧力鍋も米もあったので、ご飯も炊けて
被災者とは思えない生活をしていました。


ただ、夜は電気がないから寒いし暗いし。
12日の朝に偶然話しかけた近所の方にろうそくとホッカイロをいただき
非常食やライトの買い出しもその日のうちにできたので
とてもラッキーだったと思います。
ろうそくは使うことはなかったけど、ホッカイロはとっても役に立った。
落ち着いたらお礼に伺おうと思います。
人の温かさが身に染みた(´;ω;`)

その間も余震はひっきりなしに続いていました。

電気がないから形態も充電できず
電源が切れる始末。
実家も停電していたらしく、171もつながらない。
携帯は微力ながらソーラーパネルで充電しつつ使ってました。
ソーラーパネルなんて超役立たずだゎと思っていたのですがここで役立った!!笑

携帯のメールが送受信できたのは12日の夕方。
たくさんの安否確認メールが。
返信する電池の余裕はなかったので
友人にまとめて返信して、mixiに無事だよって書いておいて!って頼みました。
これは有効だったと思う!!
12日の夜には大学病院の研究室の電気が復旧したという情報が得られたので
電池は切れたままだけど就寝。

ちなみに12日の夜まで二晩、自宅で一人で過ごしました。笑
今となっては自分スゲーなとおもうw危ないのにねww


13日からは研究室で充電できたので、テレビも見れたし携帯も使えて
ほぼ普段通りの生活ができてました。
シャワーはずっとあびてなかったんだけど
電気が一足先に復旧した先輩のお宅にお邪魔してすっきりすることもできました。
わたしのうちの電気も13日の夕方には復旧したので、うちは完全に震災前の状態に戻ってました。
(家具とかは動いたまま放置だったけど)

ただ、研究室に行って友達と話をしたりしたので
さらに、3日以内にM7以上の地震が来る確率70%とか聞くと
やっぱりこわくなっちゃうわけです。

シャワーを借りた先輩のお宅に行って夜を明かしました。
ご飯も贅沢にもしっかりごちそうになって。
本当にお世話になった。。。
もう会えなさそう・・・(´・ω・`)

というのも、明日実家に帰省するためです。
いつ仙台に戻ってこれるかわからないし
先輩も仙台で就職するわけじゃない。
あっけない別れになっちゃうけど、明日は余震に気を付けて
とりあえず無事に実家につけることを祈って
帰省の準備したいと思います。
スポンサーサイト

| ひとりごと | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。