不真面目な薬学生のひとりごと

元薬学院生のブログですが、無事社会人になり、忙しくなってしまったので、更新・コメントへの返事はしていません。コメントはたまに帰ってくることもあるかも?(2017.3)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎人のセックスを笑うな◎

久々映画れびゅーっていうか感想。笑

人のセックスを笑うな [DVD]人のセックスを笑うな [DVD]
(2008/07/25)
永作博美松山ケンイチ

商品詳細を見る



あらすじ

19歳の美術学校生のみるめ(松山ケンイチ)。
ある日、絵のモデルを20才年上の講師ユリ(永作博美)に頼まれ
その自由奔放な魅力に、吸い込まれるように恋におちた。
友人の堂本(忍成修吾)に問いただされ、みるめは彼女との仲をうれしそうに告白するが
いつもつるんでいる仲間のえんちゃん(蒼井優)の顔は曇ったままだった。

初恋に有頂天のみるめだったが、実はユリは結婚していた――




松ケンかっこいいと初めて思った(笑)
永作博美はまえまえからかわいいと思っていたけど。
ってか何歳になっても童顔で綺麗で素敵だと思います。

なんていうか
あたしは鈍感なので
あんまり「この映画がいいたいのはこういうことだ!」っていうのを感じ取れることは少ないのですが
(映画にしろ漫画にしろ小説にしろボーっと観て(読んで)しまいます。もったいない!!)
この映画も何がどうなのかなっていうのは強く感じられなかった。。。
でもみるめ君がユリが結婚していると知ってから、電話がかかってきてもユリからかもしれないと思ってでないとこで
「(携帯見たら)出たくなる」
「出たら逢いたくなる」
っていうのがいいなぁって思いました。
そんくらいまっすぐに熱い恋をしたいです。。。

えんちゃんが堂本に
「強いね」
って言われたあとのせりふ
「強くないよ。みんな弱いんだ。だから弱いっていうのは意味ないんだよ」(結構曖昧w)
っていうのが印象に残ったなぁ。
えんちゃんの片想い具合もすごい伝わるし。
堂本もえんちゃん好きなんだなーって感じが分かる。
最後のえんちゃんと堂本の二人のシーンが好きです。
THE青春って感じw

ハートのライターに火がついた続きが気になる。




TSUTAYAから届いたお誕生日クーポンでDVDを3本借りたので
映画レビューが続きます。笑




スポンサーサイト

| 映画。 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎余命1ヶ月の花嫁◎

観たのはちょっと前だけど。。。
いまさらのレビュー。



実際にあった話を映画化したもので
これまでにもテレビでのドキュメンタリーとか
本とかでいろいろ話題にはなっていた作品。
今回は友達に誘われたからいってみたけど実際あまり期待はしてなかった。



最終的な感想としては…乳癌は怖いなぁってことかな。
あんまり得るものがなかった気が
そのあと学校の授業で、癌で最も予後が良くないのは何かって話が出て
白血病でも肺ガンでもなく、乳癌なんだっていってた。
まぁ膵臓癌とか肝臓癌とかは自覚症状ないから見つけにくい半面
乳癌はセルフチェックができるから、変だなと思ったらすぐ病院にいくことが大事だね。


あ。話が逸れましたw


主演のえいくらななは大根だねw
わざとああいう素人っぽくしてるのかもしれないけど
彼女の演技はどれも一緒に見えます。メイちゃんの執事とかね。
最後まで千恵さんには見えなかった…

瑛太はかっこいいね。
彼はちゃんと太郎さんに見えた。
ああいう人に好きになってもらえると幸せなんだろうねー。
若干キモかったけどww



あとは本筋以外で気になったこと。
・抗がん剤飲むときの水は一口じゃ少なすぎw
 お薬飲むときは最低コップ一杯は水を飲んでね。
・瑛太泣くときに鼻水びろーんってなってたww
 超気になって笑いそうになったから、目反らしちゃったw
・JUJUの主題歌はいい
 ぐっときて泣きそうになってこらえたww
 ただ実際大袈裟かなぁ。
 「明日が来るなら何もいらないよ
 ただ君だけに笑っててほしいから いつでも」
 こんなに思ってもらえるなら幸せなんだろうけど。。。


いい映画だとは思うけど
映画館に行くほどではないかなぁ。

| 映画。 | 10:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

◎重力ピエロ◎

今日重力ピエロを見てきました。
昨日から宮城で先行公開。
昨日某Fl吹きが観てきたようで
だいぶ絶賛だったので
かなーり期待してみにいっちゃぃました。



期待したからか、思ったほどではなかった(´・ω・`)
でもあんなもんか。。。

飽きる事なくみれたけど
やっぱ原作の方が秀作です。

夏子さんの詳細がだいぶカットされてたり
泉水(漢字これだっけ)の職が違ったり。

コドンとか遺伝子とかを春が利用するのは泉水が遺伝子の会社にいるからで
ただ大学の研究でやってるって設定には…無理がないかぃ?

研究室で研究してるようなひとは
北キャンパスの200番教室でワトソンクリックの二重らせんモデルの勉強はしないゎwww






春はかっこよかったけどwww
あと、小日向さんの演技はいいです。
素敵なおじさんでした。


でもDVDでもよかったかな
仙台いろいろでてきて楽しいけどね

| 映画。 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。